フラワーアレンジの基本♪茎を作る、ワイヤリング・テーピングの方法を動画で解説♡

こんにちは♡

奈良大和郡山にある
長く楽しめるお花と木の実の
ここ!かわいい~♪を楽しむ教室
ここ花工房の上野です♪

ここ花工房のご紹介はコチラ
上野美奈子のご紹介はコチラ


先日アップした
リボン結びの解説動画♡

レッスンに来てくれた生徒さんたちからも

「今まで無理矢理やっていたのがよくわかった」
「ちょうどラッピングするのに助かった!」
「裏表のあるリボン結びは衝撃的だった」


そんな風に感想いただき
益々嬉しくなりました(*´ω`*)


<リボン結びの記事はこちら>



そして今回は第二弾♪

フラワーアレンジの基本
ワイヤリングと
テーピング
についてです^^

ワイヤリングとテーピングとは?


経験者の方はご存知かと思いますが
フラワーアレンジメント
オアシス(固定するためのスポンジ)に挿したり
スワッグとして束ねたりする手法があります。

通信レッスン作品たち
左と真ん中のアレンジはオアシスに挿すタイプ、右は束ねております♡


挿すにも束ねるにも、
ある程度茎の長さが
必要になってくるんですけど

アーティフィシャルフラワーや
プリザーブドフラワーの場合
茎が短いことが多く
下準備として
茎の部分をワイヤーで作っていきます

くるくる♡くるくる♡


その過程で

・ワイヤーで茎の部分を作る
 ⇒ ワイヤリング

・フローラテープできれいに補強する
 ⇒ テーピング


をしていきます^^

そして
デザインによって茎が見えない場合は
テーピングは省いてOKです♪

通信レッスン作品たち
右のスワッグのみテーピングしています♡



このコツコツ下処理の時間が
”無心になれる♡”とお好きな生徒さまも♡

アレンジの基本になるので
是非マスターしていってくださいね♪


ワイヤリングを解説♪

動画で解説

その花材によって
ワイヤリングの方法も
色々あるんですけど
アーティフィシャルフラワーを扱うときに
一番一般的な”ツイスティング”という手法を
動画で解説していきます♪

2分半ほどの動画(音声あり)です^^





特にワイヤリングするときは
余計な力が入るとワイヤーが変に曲がって
スポッと抜けたりするので
肩の力を抜いてやってみてくださいね♡

テーピングを解説♪

動画で解説


先に白状すると…
私はいつもテープはハサミで切っています。
ただ、それだと粘着がハサミに着くので
あまりオススメではないので
今回の動画では頑張ってちぎってみました^^

なので、ちょっとモニョモニョしておりますが
ご愛敬ということで(笑)

ではでは、動画をどうぞ~♪
3分弱の動画(音声あり)です^^





特にテーピングについては
苦手意識のある方が多いので
じっくり見てみてくださいね♡

テーピングで大切な3つのポイント


テーピングも他の先生の方法を見ていると
色んなやり方があります。

ポイントは3つ☆

・フローラテープが均一の細さ
・よれたり外れたりしない
・できるだけ無駄なく


これが実現する方法なら
やりやすい方法で大丈夫です^^

最後に♪


動画を通して
”わかった!”
という学びの喜びを
感じてもらえたら嬉しいです♡

そして益々アレンジするときには
お花のかわいさに集中して
心躍る時間となってくれたら最高です♡


ちなみに、ワイヤーもフローラテープも
手芸屋さんなどで入手できます^^

ワイヤーは色んな太さで号数があったり
フローラテープも何種類か色があったりします。

好みや用途に合わせてお選びくださいね^^



ここ花工房の
上野美奈子がお伝えしました♡
(と、何となく名乗りたくなる流れ(笑))




ここ花工房では
教室レッスン、
レッスン動画によるオンライン講座、
完成品販売に対応しています♡

優しさに包まれる淡色(あわいろ)ピンクのふわふわリース
教室、オンライン、販売に対応♡

募集中のアレンジ一覧はこちら




ご提供メニューの詳細はこちら




ここ花工房公式LINE
新着情報やほっこりお花のお話が届きます♡
1対1でのお話もできるので
お問合せやご予約もこちらからが便利です♪

こちら↓をクリックすると
ここ花工房をお友達登録できます♡

LINE公式アカウント

@aky6185s