新年の神様をおもてなしする準備♡お花のお手入れ方法としめ飾りを飾る日♪

こんにちは^^

奈良大和郡山にある長く楽しめるお花と木の実の教室【ここ花工房】の上野です♪

ここ花工房のご紹介はコチラ
上野美奈子のご紹介はコチラ


今年もあとわずかとなりましたね^^

皆さまそろそろ新年を迎える準備をされている頃でしょうか♪

凛と美しく…マグノリアと木の実の紅白しめ飾り


「新年の準備」って、「新年の神様を”お迎えする”準備」と思っていたのですが、他の方の投稿で”おもてなしする”準備とあって、そうなってくると神様に喜んでもらいスイッチが入っている私です(笑)


毎年クリスマス、お正月対応でなかなか大掃除ができなかったけど、今年は

1日10分いつも掃除しない所を掃除する

で、だいぶお掃除モードになっていて、今日はバルコニーを大掃除^^

やり始めると何とかなるものですね。


せっかくなので、大掃除のときにはお花たちのお手入れもしてあげてほしいなと、お手入れ方法についてご紹介します^^




お花のホコリをとる方法


アーティフィシャルフラワー(高品質な造花)たちは長く飾れる分、ホコリがたまって残念なことになることもあるので、ホコリを取ってあげてください^^


ホコリはとにかく優しくとってあげる♡がポイントです^^

Step1. 優しい風をあてる

吐息でフーフーしたり、うちわでパタパタしたり優しい風をあててみてください^^

ホコリにアレルギーがある方はマスクをしてうちわでパタパタがオススメです。
私はマスクなしでするとクシャミが止まらなくなります(^-^;

それでもホコリがとれないぞ!な時はさらに風を強くしてみましょう。

Step2. もう少し強い風をあてる

ドライヤーの冷風などで”ふぁぁーーーー”っと風をあててみてください^^

ターボとかで”ごぉぉーーーー!!!”っとするとお花が傷むので避けてくださいね。
優しくです^^

それでもやっぱりとれないぞ!な時はお次。

Step.3 直接優しく触ってとる

アーティフィシャルフラワーの場合は、ティッシュでファサファサしてあげてください^^
プリザーブドフラワーやドライフラワーの場合は、更に繊細なので筆や刷毛などでファサファサしてあげてください^^

ホコリの量やがんこさに応じてやり方変えてあげてください♪

どれもこれもポイントは優しくです^^

ホコリとりの副産物♡


ホコリをとっていると、「改めて見るとこのお花のこの角度とかサイコーにかわいいな♡」なんて、発見があったりして一層愛着がわくこともあるのですよ♡

お手入れすることで長くウキウキしながら飾っていただけますように^^

お気に入りの立体リース♡


そして大掃除が終われば、しめ縄を飾りましょう♡

しめ飾りはいつからいつまで?

しめ飾りはこの日に飾ると良いよという日があります。


一般的には、12月28日または30日がオススメです^^

29日は「二重に苦しむ」のごろ合わせから、
31日は「一夜飾り」ということで
どちらも、避けた方が良いとされています。

新年の神様にたくさん喜んでもらって、新年がより幸せいっぱいの年となりますように。


ここ花工房は12月29日(火)~1月5日(火)までお休み
をいただきます。

とはいえ、きっと色々と今年の振り返りや来年はどんなお花を作ろうか♡などなどずっとずっと考えているんだと思いますが^^

好きをお仕事にしているからこそ、そういうずっとずっとな時間も幸せ♡