アーティフィシャルフラワーの世界

こんにちは^^

奈良大和郡山にある長く楽しめるお花と木の実の教室【ここ花工房】の上野です♪

ここ花工房のご紹介はコチラ
上野美奈子のご紹介はコチラ


アーティフィシャルフラワーとは


アーティフィシャルフラワー(Artificial Flower)とは、直訳すると”人工のお花”。つまり造花のことです。

ただ”造花”というとどうしても粗削りでいかにも造り物とわかりやすいものをイメージする方が多いのですが、最近の造花は品質が本当に高くなっていて、これまでの造花と区別するために”アーティフィシャルフラワー”と呼ばれています。

写真や実物をパッと見てもフレッシュ(生花)と見間違える方も結構いらっしゃいます♡

「しょせん造花」と、思っていた私ですらその美しさに感動して今や専門になったほどです^^

アーティフィシャルフラワー
アーティフィシャルフラワーたち



ちなみに、他によくある長く楽しめるお花の種類をご紹介すると

生花を乾燥させたのがドライフラワーで、アンティークな色合いがとっても素敵です。
また生花を特殊な液体につけて、花びらにハリがあるしっとりした状態で長く楽しめるように加工したものがプリザーブドフラワー(Preserved Flower)です。

どちらもアーティフィシャルフラワーとは違ったお花なのですが、それぞれの特性を生かしながら混ぜてアレンジにされることもあります。

アーティフィシャルフラワー、ドライの木の実たち、プリザーブド加工されたヒムロスギを使ったクリスマスツリー
アーティフィシャルフラワー、ドライの木の実たち、プリザーブド加工されたヒムロスギを使ったクリスマスツリー


ドライフラワーや、プリザーブドフラワーよりも長持ちし、多少の衝撃にも強く扱いやすいアーティフィシャルフラワー。

こちらでは、美しいアーティフィシャルフラワーの世界をもっと感じていただきたくて、お花を色別でご紹介します。

一緒に心躍っていただけますように♡

パープルのお花たち

紫のアーティフィシャルフラワー(高品質な造花)


同じ紫でも、濃淡や
グラデーションのかかり具合で
こんなにも違うのです。

実は私自身、
紫をうまく生かせるようになったのは
ここ数年のこと。

生徒さまやお客さまのリクエストに
私の引き出しも増やしてもらっています。

オレンジのお花たち

オレンジのアーティフィシャルフラワー(高品質な造花)


オレンジ系のお花は
種類が少なく貴重なので
見つけたときには
とりあえず仕入れてしまう。
 
ビタミンカラーだけでなく
実はアンティークカラーにも
合わせられるということに

最近気づいて、私の中で
またまたオレンジ系の可能性が広がり
益々目の離せない色です^^

オレンジ×パープルのお花たち

オレンジ×パープルのアーティフィシャルフラワー(高品質な造花)

偶然、オレンジとパープルの
お花の撮影を立て続けにやったので
ついでに撮ってみたらかわいかったのです。
 
オレンジとパープルと言えば
ハロウィンのイメージで
毒々しくなりそうだけど
お花で表現するとこんなにもワクワクが
止まらなくなります。

イエローのお花たち

イエローの一番人気はやはりミモザ♡
でもバラやころんとまぁるいマム(菊)も
外せません♪

イエローは注意しないと
安っぽく見えるけど組み合わせ次第で
パッと華やかに♡
他の色をキリッと引き締めたりと
良い仕事してくれます^^

水色のお花たち

水色のアーティフィシャルフラワー(高品質な造花)

7月からリクエストが急増する
水色や爽やかブルー。

水色のお花も実は種類が少なく
問屋さんにはあまり並ばないので
色々色々オンラインで仕入れてみました。

ブルーの薔薇など生花にはない
色合いも取り入れられるのは
アーティフィシャルフラワーならではです^^

グレイッシュカラーのお花たち

ここ数年人気の高いアンティークカラー。
その中でもグレイがかった色合いを
まとめました♪

濃い色合いと組み合わせると
そのコントラストで上品に奥行きを
演出してくれる優秀さがたまりません^^

これからの秋冬にも愛でたい色合いです♡

アンティークピンクのお花たち

アンティークピンクのアーティフィシャルフラワー(高品質な造花)


アンティークカラーブームの昨今。
お花業界もぐぐっと深みのある
アンティークピンクの種類も豊富です。

上品に優しく
そして眠っていた乙女心さえくすぐる…

そんなアンティークピンクは
教室でも大人気のお色です。

レッドのお花たち

赤のアーティフィシャルフラワー(高品質な造花)


意外と種類の少ない赤のお花。
ダリアやマム(菊)といった和のお花、
バラなどがメインです。

そしてリンゴや木の実、ベリーなどの
実ものたちはこれからの
ハロウィンやクリスマスに大活躍^^

赤はちょっとポイントで入っていても
ワクワクっと心踊る花材です♪

グリーンの葉ものたち

グリーンのアーティフィシャルフラワー(高品質な造花)の葉もの


番外編

グリーンは自然の色。
お家やカチッとしたオフィス、
ゆったりとしたカフェ…
主役としてどこにでも馴染むのです。

そして、華やかにも、かわいくも
お花を演出してくれる
名脇役でもあります。
 
なので、
サイズも形も本当にたくさんあって
問屋さんでもグリーンコーナーが
別にあるくらい。

写真にはドライのどんぐりも
忍ばせてみました^^

最後に


いかがでしたか?

「こんな色合いでリースを作ってほしい!」「作りたい!」のご要望があれば、 オーダーメイドや教室レッスンで対応致します。


オーダーメイドの詳細はこちら



教室は、近鉄橿原線九条駅から徒歩1分の自宅教室です。
住所:奈良県大和郡山市九条平野町




詳細はこちらをご覧ください